製品ラインナップ


LinkIcon  LinkIcon


LinkIcon  LinkIcon


LinkIcon  LinkIcon


LinkIcon  LinkIcon




(特長1)鉄骨構造

鉄骨構造の主要部材である鋼材は、工場生産品で規格化されており、 信頼でき且つ優れた材料です。 鋼材の最大の特長は、ほかの構造材と比べて強度と剛性が大きく、粘り(靭性)があることです。 強くて粘りがあるということは、部材が吸収できるエネルギー量が大きいことを表します。 つまり、鋼材は、耐震性に優れた構造材料なのです。

   



【ブレース】

縦横に組み上げられる柱や梁と異なり、建物の壁面や屋根面にあって、柱と梁の間を斜めに結び、剛性と強度を確保する部材です。ブレースは、台風時に 建物に働く風圧や地震などの横力に抵抗させるために配置されます。

 


【ボルト】

鉄骨の構造物は、形鋼や鋼板などを組立て、ボルトを接合して一体化します。 規格・標準化された設計に基づいた部材を熟練の職人集団がボルト接合により組立てるので短工期 を実現しています。


(特長2)耐食性・耐候性に優れた鋼板

屋根・壁材は、従来の鉄板のめっきにアルミニウムとマグネシウムを添加した新しい鉄板、エスジーエル鋼板を国内で初めて採用しています。(耐食性・当社比3倍)
耐食性・耐候性に優れたエスジーエル鋼板が強風・大雪、雨や夏の強い日差しからしっかりガードします。屋根材の裏面には、結露軽減材を標準装備として採用していますので冬場の結露を軽減します。

  


(特長3)下塗り・仕上の二重塗装

形鋼部材及び溶接箇所に下地塗装として使用されているジンク粉体塗装は、防錆性に優れた塗装です。ジンク粉体下塗処理をした主要部材には、 ポリエステル樹脂静電粉体焼付塗装を施しています。 耐候性に優れ、いつまでも美しいつやが保たれ長持ちします。